ブログのアクセスアップ実験

2018年の終わりに来年に向けてブログを今を考察しながらアクセスアップを考えてみたい。

というのも最近は普通にブログを書いても訪問者がいない。

検索エンジンを使って検索する人は減ってしまったし、そもそもGoogleアルゴリズムがGoogle の推奨しているやり方でしっかりとSEO対策をしてサイトを作らないと評価されずスパム扱いをされてしまう。

これでは訪問者が検索エンジンからあるはずはない。したがって記事を書くのが精いっぱいで、SEOまで時間が掛けられない個人のブログの多くがアクセスが集まらずに消えていく。

やはり読まれなくては書く意欲を持ち続けるのは難しい。

そこで、どうすれば読んでもらえるブログになるかを考えてみようと思ったわけだ。

これまで14年間ブログをいくつも運営してきました。一日に数万アクセスを何度も体験もしました。

しかし、ブログはスパムブログの出現以降大きく変わりました。インターネットは個人が自由に発信できる世界を作りましたし、ブログは相互にコミュニケーションすることができるベースを提供し裾野を広げました。ネットで自由に自分の考えを発信するというような言論活動だけでなく経済活動をすることも可能にしましたので通信インフラが整いつなぎっぱなしでも通信費が安くなったことでネットで稼げるということで参入者が増えました。

アフィリエイトブログが粗製乱造状態になり、著しくネット環境の健全性が失われました。これが結局はブログの価値を下げることになり、個人のブログの検索エンジンでの評価は下がりました。

代わりにスマートフォンの普及と相まってtwitterやfacebookなどのSNSが勢力を伸ばしました。

しかし、趣味の世界などブログと相性のいいものは依然としてあります。

続く

広告

アンケートフォーム(無料)CustomFormがいいです

customform

アンケートフォーム作成サイト CustomForm https://customform.jp/

CustomFormはWEB上で自由にアンケートフォームを作成することが出来ます。
アンケートフォームの作成にはWEBサイト作成のための専門知識はいりません。
作成したアンケートは、固有のURLが生成されるので、ご自身の運営されるサイトやブログにリンクをはったり、メールやSNSを通じて友達に送ったり自由に活用ください。

これを使っている雑誌社サイトに続けて2か所ぶつかりました。
良さそうなので紹介しておきます。

twitter対策 @money

2018年11月10日
1.フォロワーの増加
フォロワー 1430
これを2000までもっていくことがひとまずの目標毎日70人をフォローすると7人からフォローが返るとすると一か月で210くらいになる。すると一月後には1600くらいにはなるはずである。
2.ツイートの質の向上
googleアラートにキーワードを設定して
RSSでtwitterにつぶやく

これはちょっと使えそうなサイト見つけました-資料JP、フルパーセント

◇一つ目

siryoujp

マーケティングサービス・広告媒体資料の検索は【資料JP】

広報パーソンにはなんともうれしいサイトです。

こういうサイトが真のキュレーションだよね。

特定のユーザー向けだけど間違いなく「こういうサイトがほしかった!」という声が聞こえてきそうなサイトです。

こういうサイトを探してブログを書く私ってとも思うけど、自分の仕事のために役立ちそうなサイトをひたすら探して、といっても実は熱心に探しているわけでなくその都度、貯めていくだけのことをやっているだけ。

これは若者がググらなくなったという話とも通じるなあ。

そのことを詳しく書いてあり記事はこちら。

[ 最近の10~20代は欲しい情報を都度、検索しない。若年層の中で流行っている情報収集術とは?]

ちょっとマーケターと広報パーソンは注目していい記事です。

 

◇二つ目はとてもユニークな漫画投稿サイト「フルパーセント」の紹介です。

漫画投稿サイトですが、投稿された漫画を無料で読むことができます。

詳しくはクリック↓

作家さんの全力を応援する漫画投稿サイト「フルパーセント」は全力でサポート致します!

講評サービスと海外への発信が特色の漫画投稿サイトです。

「講評サービス」とは

フルパーセントでは、作家になりたい方を応援するためのサービスの一つとして、作品の講評サービスを行っております。

作家様にとって、自分の作品がプロの視点からどう受け取られるのか、どういう評価を得られるのか、とても気になるところだと思います。

そんな作家様の不安を解消し、ステップアップしていくための1手段として、漫画の講評サービスを開始いたしました。

ただいま講評サービスを受けたい漫画家志望の方を募集しています。詳しくはコチラ