株式会社シンクアップを本年もよろしくお願いいたします

創業2年目の新年を迎えました。といっても12月7日に登記を終えたばかりなのではじめてのお正月です。

コチラに我が社のミッションをまとめ、アップしました。よろしければお読みください。

クレドまで書きましたが、これについてはこれから何度か推敲を重ねてこなれたものにしていきます。もちろん表現を変えていくということで本質は変えません。

新年最初のCo-Founderとしての私の仕事です。社長・栗原は税務署や市役所に提出する書類を作成しています。年末、法務局で認証の受取や銀行口座の開設と忙しくしておりましたが、まだまだその関係の仕事が続いているようです。

私の次なる仕事は事業計画書の作成です。簡単なものはできていますが、これを細かく落とし込んで行き、営業できるようにしなければなりません。事業規模によっては自己資金では足りませんので出資者を募ることも必要です。

これは同時にホームページサイトに落とし込むことが必要です。これから業務として多くの教育関係のホームページに関わることになりますが、その一つのサービスとしてQ&Aシステムの組み込みの提案があります。

受付業務をシステム化すると顧客へのサービス向上になりますし業務の効率化も図れます。システム化することで受注機会の喪失を防ぐことができます。

これからの時代は当然AIを組み込んだQ&Aシステムということになりそうです。

もちろんこれを私たちのような小さな会社で一から開発することはできませんのでアウトソーシーングになりまる。

今日はそういうこともあり、久しぶりにオンラインのQ&AシステムOKWEBにアクセスしてみました。
だいぶ昔にOKwebと表記していた時代にQ&Aシステムをクライアントとして使っていましたが、もう一度このサービスに戻ってみようと思ったからです。

似たサービスにOKWEBから見ると後発のYahoo!知恵袋がありますが、それには少々嫌気が指しています。
このようなプラットフォームが荒れるのは仕方ないとして、ちゃんと削除依頼などを受けてくれればいいのですが、Yahoo!知恵袋は放置です。もっと丁寧な運用が必要だろうと思います。
知恵袋に間違った情報を書き込まれた広報担当者とすれば頭の痛い問題です。

それで老舗のOKWEBに戻って今年はQ&Aシステムを考えてみようと思った次第です。

前職の学校でWEBにQ&Aシステムを組み込もうと思い、FAQを充実させたことがありました。その時に使ったのがOKWEBのOKBIZ. for FAQというサービスでした。

今ならAIの組み込みになりますね。
そのあたりもOKWEBの対応を調べてみようと思います。
兼元 謙任さんとは前に友だち申請してFB友になっています。
彼の最近の活躍も調べてみようと思っています。そこになにかヒントが隠されていると思っています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中