ブログのアクセスアップ実験

2018年の終わりに来年に向けてブログを今を考察しながらアクセスアップを考えてみたい。

というのも最近は普通にブログを書いても訪問者がいない。

検索エンジンを使って検索する人は減ってしまったし、そもそもGoogleアルゴリズムがGoogle の推奨しているやり方でしっかりとSEO対策をしてサイトを作らないと評価されずスパム扱いをされてしまう。

これでは訪問者が検索エンジンからあるはずはない。したがって記事を書くのが精いっぱいで、SEOまで時間が掛けられない個人のブログの多くがアクセスが集まらずに消えていく。

やはり読まれなくては書く意欲を持ち続けるのは難しい。

そこで、どうすれば読んでもらえるブログになるかを考えてみようと思ったわけだ。

これまで14年間ブログをいくつも運営してきました。一日に数万アクセスを何度も体験もしました。

しかし、ブログはスパムブログの出現以降大きく変わりました。インターネットは個人が自由に発信できる世界を作りましたし、ブログは相互にコミュニケーションすることができるベースを提供し裾野を広げました。ネットで自由に自分の考えを発信するというような言論活動だけでなく経済活動をすることも可能にしましたので通信インフラが整いつなぎっぱなしでも通信費が安くなったことでネットで稼げるということで参入者が増えました。

アフィリエイトブログが粗製乱造状態になり、著しくネット環境の健全性が失われました。これが結局はブログの価値を下げることになり、個人のブログの検索エンジンでの評価は下がりました。

代わりにスマートフォンの普及と相まってtwitterやfacebookなどのSNSが勢力を伸ばしました。

しかし、趣味の世界などブログと相性のいいものは依然としてあります。

続く

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中